2009.11.15 Kamakura 鎌倉

Camera: EOS 5D
WATSON LONDON 3IN f/1.9 No S 1552
WATSON BARNET ENGLAND 5in f/1.9 T/2.1 No S 182x
DALLMEYER SUPER-SIX  F=4" F/1.9 57xxxx

ついに分解に成功したWATSON 1.9/3inを、快晴の鎌倉で、借用中のWATSON BARNET 1.9/5inとDallmeyer Super-Six 1.9/4"と比較してみました。鎌倉はまだほんの少ししか紅葉していません。12月に入ってからの方が良いようです。私は年末あたりの終わりかけの紅葉が好きです。中には年が明けてから見ごろを迎える木もあります。


WATSON LONDON 3IN f/1.9 No S 1552












F=1.9, Right: Pixel crop


F=4.0, Right: Pixel crop

あれぇ、以前よりニジミが増えて、コントラストが落ちたような気がします。今回の強引な分解によって、第三群の張り合わせ面の剥離が進行したのかもしれません。F=4.0まで絞ればそこそこシャープになります。


WATSON BARNET ENGLAND 5in f/1.9 T/2.1 No S 182x








F=1.9, Right:Pixel crop
理想的なニジミ方です。紅葉の撮影にも適します。Super-Sixの5インチを使ったことはありませんが、きっとこんな感じの写りではないかと想像しています。


DALLMEYER SUPER-SIX  F=4" F/1.9 57xxxx









F=1.9, Right: Pixel crop
開放からものすごい解像力です。ピクセル等倍で見ても、まだ相当の余裕があるようです。開放ではフレアが出ますが、少し絞れば消えるであろうことが容易に推測できるタイプの好ましいフレアです。Super-Sixの値段が高いのはしかたないかぁ、と思わせる写りでした。