2009.11.3 Dallmeyer 3D test 近所

Camera: EOS 5D
J H Dallmeyer LONDON 3D No 93524 (around 6/300mm)
EXTRA-RAPID-LYNKEIOSKOP Serie C No. 5 C.P GOERZ BERLIN No. 100600 (around 7.7/300mm)
Astro-Berlin No55977 C Gauss-Tachar 1:2 100mm

長い玉をEOS用に改造してテストしてみました。蛇腹ではすばらしい性能を示していたので、鏡筒の内面反射防止技術が問われます。 300mm以上の長い玉を街中で使うと変なので、近所の公園でテスト。スナップには向かないので、実際に使うとしたらポートレート撮影になると思います。


J H Dallmeyer LONDON 3D No 93524 (around 6/300mm)






F=6.0, Right:Pixel crop
内面反射防止策がうまく効いたようでして、良く写っています。ペッツバールは像面が曲がっているのですが、レンズの中心部分だけ使う分には非常にシャープです。


EXTRA-RAPID-LYNKEIOSKOP Serie C No. 5 C.P GOERZ BERLIN No. 100600 (around 7.7/300mm)






F=7.7, Right:Pixel crop
リンカイオスコープはカール・モーザーが1890年に設計したラピッドレクチリニア・レンズの傑作です。デジタルカメラではその実力が発揮できないのですが、その性能を推測することはできます。中心の解像度ではペッツバールには及びませんが、コントラストが高く鮮明な印象があります。それに、ペッツバールより小型化されています。


Astro-Berlin No55977 C Gauss-Tachar 1:2 100mm

F=8.0 whole picture -------- F2.0 Pixel Crop ------- F=2.8 Pixel crop

F=4.0 Pixel Crop -------- F5.6 Pixel Crop ------- F=8.0 Pixel crop
前回の江の島のテストでは画面中心がボケているようでしたが、分解整備後は解消されているようです。F2.0での滲みはF2.8でほぼ解消され、それ以上絞ってもあまり変わらないようです。


F=2.0 whole picture -------- F2.0 Pixel Crop ------- F=2.8 Pixel crop

F=4.0 Pixel Crop -------- F5.6 Pixel Crop
逆光でもほぼ同じ結果



F=2.0, Right:Pixel crop
Super-Six 4"と似た描写です。しかし、Super-Sixが少し絞ると非常にシャープになるのに対し、Gauss-Tacharは絞ってもどことなく頼りない感じがします。繊細で危うい感じのレンズが好きな人には、たまらないレンズと言えます。明らかに現代のレンズと違う味わいがあるという点が最大の長所です。