2009.9.10 Dallmeyer Speed Anastigmat 1.5/75mm test 民家園

Camera: Canon EOS 5D
Dallmeyer Speed vs. Dallmeyer Speed vs. Kino Plasmat

DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT F/1.5 F=3" 371xxx
DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT F/1.5 F=3" 318147
Hugo Meyer & Co-Gorlitz Nr.503313 Plasmat f:1.5 F=7.5cm
WATSON BARNET ENGLAND 5in f/1.9 T/2.1 No S 182x

同じレンズを2本比較して個体差を見ると、という初の企画。Dallmeyer SpeedはKino Plasmatと同じ型のレンズだがどこが違うの、という議論を一歩進めるために、次のような仮説をたててみました。
「Kino PlasmatとDallmeyer Speedの違いより、Dallmeyer Speedの個体差の方が大きいんじゃないの?」


Dallmeyer Speed vs. Dallmeyer Speed vs. Kino Plasmat

Vade mecumによりますと、Dallmeyer Speed は340000番あたりが1945年製造で、それ以前が戦前でノンコート、それ以降が戦後でコーティングあり、 とのことでした。私の318147番は戦前、今回お借りしたレンズ371xxx番は戦後ということになります。これに1930年代のKino Plasmatを加えて、同じKiino Plasmat構造の3本を比較しました。

Test 1


Kino Plasmat 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(postwar)

Test 2


Kino Plasmat 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(postwar)

Test 3


Kino Plasmat 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(postwar)

Test 4


Kino Plasmat 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(postwar)

Test 5


Kino Plasmat 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(postwar)

Test 6


Kino Plasmat 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(postwar)

Test 7


Kino Plasmat 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(postwar)

Test 8



Kino Plasmat 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(prewar) --- Dallmeyer Speed 1.5/75(postwar)

仮説は正しかったようです。戦前のKino PlasmatとDallmeyer Speedは良く似ており、戦後のDallmeyer Speedがかなり違いました。あまりにも予定通りの結果で気持ち悪いですね。戦後のDallmeyer Speedはハロが大きく、ピントの芯の尖鋭度が高いです。これだけ個体差があると、 2本調べただけで結論を導くのは到底無理だと思いました。

最も興味深いのはTest 8の最後の写真です。戦後のDallmeyer Speedだけボケの形が違います。3本ともレンズ構成は同じですが、 どこかに細かな違いがあるようです。


DALLMEYER SPEED ANASTIGMAT F/1.5 F=3" 371xxx











F=1.5, Right: Pixel crop
大きなハロの中にシャープなピントの芯があります。ピントの芯はカメラの液晶では再生できません。パソコンでピクセル等倍で見て、初めて分かります。



F=1.5 ------------------- F=2.0 --------------------F=2.8
F1.5で大きく出るハロも、F2.0ではほんのわずかになり、F2.8では全く消えます。多分F2.8の時に最もシャープになるように最適化されているのだと思います。F4.0以上に絞ると被写界深度が増える分、コントラストが徐々に低くなるように見えます。


WATSON BARNET ENGLAND 5in f/1.9 T/2.1 No S 182x











F=1.9, Right: Pixel crop
絞り開放ではハロが出て、ピントの芯がありま。スーパーシックスに近いんじゃないかと思います。コーティングがしっかりしているようで、逆光にも割と強いです。T2.1ですが非常に明るい印象です。最初F1.5のKino PlasmatやDallmeyer Speed Anastigmatより反絞りシャッター速度を遅くしていましたが、それでは明るすぎるので、F1.5と同じシャッター速度に変えました。