2009.5.24 Kamakura 鎌倉

Camera: EOS 5D
OPIC 2/108 vs. ERNOSTAR 2/100 vs. ERNOSTAR 1.8/105 compare test

COOKE ANASTIGMAT LENS No183063 4 1/4 INCH SERIES O f/2
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151022
Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:1,8 f=10,5cm 179761

1920年にテーラー・ホブソンのリーがOPIC F2を開発すると、1923年にはエルネマンのベルテレがERNOSTAR F2を、さらに1924年にはERNOSTAR F1.8を開発します。それまでは大口径のレンズでもF3.5程度でしたので、一気に2絞りほど明るくなり、 室内でフラッシュなしで撮影できるようになりました。ERMANOXカメラに取り付けられたERNOSTARが人気を博したのに対し、OPICはあまり売れなかったようです。いったいOPICが何本作られたのかも定かではありません。 しかし、その後OPICはSpeed Panchroという名前で映画の世界で大成功をおさめます。

そして、OPICとERNOSTARの性能がどれほど違ったのかも定かではありません。そこで、80年ほど前に作られた3本のレンズを、 800年ほど前に建設られた都市、鎌倉でテストしてみました。


OPIC 2/108 vs. ERNOSTAR 2/100 vs. ERNOSTAR 1.8/105 compare test

Test 1 F=2.0 or 1.8


OPIC 2/108 -------------- ERNOSTAR 2/100 -------- ERNOSTAR 1.8/105
OPICが少し明るいのは、半絞りシャッター速度が遅いせいです。開放でのシャープネスではERNOSTAR 1.8優勢。

Test 2 F=2.0 or 1.8


OPIC 2/108 -------------- ERNOSTAR 2/100 -------- ERNOSTAR 1.8/105
これもERNOSTAR 1.8が優勢かも。

Test 2' F=4.0


OPIC 2/108 -------------- ERNOSTAR 2/100 -------- ERNOSTAR 1.8/105
F4に絞るとOPICのシャープになり、どれも似たような感じになります。この絵がらではピントを同じ位置にするのが難しい。

Test 3 F=2.0 or 1.8


OPIC 2/108 -------------- ERNOSTAR 2/100 -------- ERNOSTAR 1.8/105
前ボケは似たようなものですねぇ。

Test 3' F=4.0


OPIC 2/108 -------------- ERNOSTAR 2/100 -------- ERNOSTAR 1.8/105
F4.0でも、やっぱりちょっとERNOSTARの方がシャープかもしれません。

Test 5 F=2.0 or 1.8


OPIC 2/108 -------------- ERNOSTAR 2/100 -------- ERNOSTAR 1.8/105
ERNOSTAR 1.8がやっぱり優勢。OPICハイライトが赤いなぁと思ったのですが、これはピント位置によるものだと思います。



OPIC 2/108
他の写真を見ると、こちらは青い。違うのはピント位置。ピント位置の前と後ろで色が違うのです。以前どこかで見た現象ですね。

Test 6 F=2.0 or 1.8

OPIC 2/108 -------------- ERNOSTAR 2/100 -------- ERNOSTAR 1.8/105
この絵柄は順光なのですが、なぜかコントラストが低いです。一般にOPICは開放ではベーリンググレアが多くコントラストが低いのですが、この写真では一番コントラストが高いです。

Test 7 F=2.0 or 1.8


OPIC 2/108 -------------- ERNOSTAR 2/100 -------- ERNOSTAR 1.8/105
あれぇ、OPICとERNOSTAR 1.8のボケが似ていますね。ERNOSTAR 2.0だけ違います。妙な感じです。

Test 8 F=2.0 or 1.8


OPIC 2/108 -------------- ERNOSTAR 2/100 -------- ERNOSTAR 1.8/105
こちらもERNOSTAR F2のボケだけが違います。

Test 9 F=2.0 or 1.8


OPIC 2/108 -------------- ERNOSTAR 2/100 -------- ERNOSTAR 1.8/105
この絵柄でもERNOSTAR 1.8だけ少しコントラストが高いようです。

Test 10 F=2.0 or 1.8


OPIC 2/108 -------------- ERNOSTAR 2/100 -------- ERNOSTAR 1.8/105
微妙ですね。雰囲気は左の2枚が似ていて、拡大すると右の2枚が似ているような気がします。

Test 11 F=2.0 or 1.8


OPIC 2/108 -------------- ERNOSTAR 2/100 -------- ERNOSTAR 1.8/105
後ボケは明らかに両端の2枚が似ています。同じERNOSTARでもレンズ構成が違うとボケが全然ちがうのは知っていたのですが、ERNOSTAR 1.8がここまでOPICに近いと驚きます。

Test 12 F=2.0 or 1.8


OPIC 2/108 -------------- ERNOSTAR 2/100 -------- ERNOSTAR 1.8/105
周辺の収差は3本とも違いますが、意地悪なテストなので、どれもなかなか優秀だと思います。

Test 12 F=2.0 or 1.8


OPIC 2/108 -------------- ERNOSTAR 2/100 -------- ERNOSTAR 1.8/105
ERNOSTAR 1.8/105の色が違うのは、雲が出てしまったためです。このテストでは、あまり差は出ません。

---総評---
OPICとERNOSTARの描写が良く似ているので、ついついテストケースが多くなってしまいました。ERNOSTAR F2とF1.8の差が思ったより大きく、OPIC対ERNOSTAR比較のつもりが、ERNOSTARの同士討ちのような感じになってしまいました。以前ERNOSTAR F2とF1.8を比較したときには、ほとんど同じという結論に達したはずなのですが、そうとも言えないようで、なかなか難しいです。
◎ 全体の雰囲気、コントラスト、ベイリンググレアの具合はOPICとERNOSTAR F2が似ている。
◎ 後ボケはOPICとERNOSTAR F1.8が似ている。ERNOSTAR 2.0のボケは小さくてソフト。
◎ ERNOSTARは開放からシャープだが絞っても変わらない。OPICは絞るにつれてシャープになる。


COOKE ANASTIGMAT LENS No183063 4 1/4 INCH SERIES O f/2








F=2.0, Right: Pixel crop


F=4.0, Right: Pixel crop


F=2.0
最近インフルエンザも流行っていますが、着物も流行っているようです。鎌倉は京都ほどの派手さや壮大さはありませんが、細かく被写体を見つける楽しみがあります。


Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:2 f=10cm 151022



F=2.0, Right: Pixel crop


Ernemann Anastigmat "ERNOSTAR" 1:1,8 f=10,5cm 179761


F=1.8