2009.3.28 Yokohama 横浜

ROSS XPRES F.1.9 50mm(Leica M8) vs. 75mm(EOS 5D) Test 1
ROSS XPRES F.1.9 50mm(Leica M8) vs. 75mm(EOS 5D) Test 2

HERMAGIS PARIS No 150059 OBJECTIF CINEMA F=100M/M 1:2.9
ASTRO-GESELLSCHAFT BERLIN No 13122 ROSHER-KINO-PORTRAIT F:2.3 75mm
ROSS. LONDON. PATENT 75M/M (3IN) XPRES F.1.9 No 132046

ROSS XPRES F1.9の50mmと75mmの比較を中将姫光学さんと共同で行ってみました。50mmとM8は中将姫光学さん提供。 75mmは私ksmtのEOS 5Dに取り付けてあります。レンズの差とカメラの差がどのように出るのか楽しみです。
その後エルマジーのプロジェクタレンズのテスト。ペッツバール型ですが、解放から大変よく写ります。 周辺は流れますが、中心部分のシャープさには驚きました。


ROSS XPRES F.1.9 50mm(Leica M8) vs. 75mm(EOS 5D) Test 1
ISO = 160 for all pictures


--- M8+50mm F1.9 1/8000s --- M8+50mm F1.9 1/4000s --- 5D+75mm F1.9 1/8000s ---

--- M8+50mm F1.9 1/8000s --- M8+50mm F1.9 1/4000s --- 5D+75mm F1.9 1/8000s ---
同じ露出で撮影するとM8+XPRES50mmの方が、EOS 5D+XPRES75mmより一絞りほど暗く写るようです。この違いはカメラの液晶ではっきり分かります。 左と右の写真が同じ露出。中央はM8+50mmのシャッタースピードを一段遅くしています。これでだいたい同じ明るさになります。原因は不明。


ROSS XPRES F.1.9 50mm(Leica M8) vs. 75mm(EOS 5D) Test 2

--- M8+50mm F1.9 1/2000s --- 5D+75mm F1.9 1/4000s ---

--- M8+50mm F1.9 1/2000s --- 5D+75mm F1.9 1/4000s ---
ホケはかなり違います。50mmと75mmでこんなに違うんですね。色が違うのは現像パラメータのせいだと思います。 WBはM8不明、5Dは太陽光。5Dのコントラストを最低に設定してあるのが影響していると思われます。 どうせなら5Dをキヤノンの標準設定にした方が良かったですね。ライカの考える標準の色と、キヤノンの考える標準の色を比べるのも面白いかもしれません。


HERMAGIS PARIS No 150059 OBJECTIF CINEMA F=100M/M 1:2.9

















F=2.9, Right: Pixel crop



F=2.9, Center: crop center, Right: Crop top left corner


F=2.9

非常によく写ります。1840年(天保11年)に完成したペッツバールレンズは現代のデジカメでもだいたい良く写るのですばらしいのですが、 その後のレンズの進歩が説明しにくくなるのが難点です。


ASTRO-GESELLSCHAFT BERLIN No 13122 ROSHER-KINO-PORTRAIT F:2.3 75mm


F=2.3, Right: Pixel crop
これもペッツバールでして、エルマジーと比較しようと思って持ち出したのですが、ピント位置が違ってしまい、比較に失敗。参考のため少しだけのせます。


ROSS. LONDON. PATENT 75M/M (3IN) XPRES F.1.9 No 132046


F=1.9, Right: Pixel crop


F=1.9